職業訓練申込までの流れと受講のメリット

 ハローワークで求職を申し込みをした人を対象に、職業訓練学校で再就職の支援を目的とし就職に必要な技術や資格を取得する為の訓練を受けることを「公共職業訓練」と言います。失業期間中は失業手当を受けながら、勉強も出来るということで最近では利用希望者が増加しています。

 

申し込み方法

 ではこの職業訓練を受講するためにはどうしたらいいか?申し込みはハローワークを通して行いますので、まずはハローワークにある色々な講座のパンフレットを集めてみましょう。各講座の中から自分にあったものを見つけてもいいですし、全種類もってきても構いません。パンフレットにはある程度の年齢が記載されており、その年齢に近い場合は「優先」される事があるので選ぶ際の参考の一つになります。

 

申し込み条件

 申し込む際の資格としては、ハローワークに求職申込をしていて受講開始日からさかのぼり1年以内に公共職業訓練を受講していない人が対象になります。また雇用保険の受給資格のある方はもちろん、ない方も受験可能になります。離職者対象のコースの場合は訓練期間はおよそ3ヶ月〜1年程度で受講料は無料になります。ただし教科書代等は自己負担になります。そしてこの場合、雇用保険受給対象者は給付金がすぐにもらえ、終了まで延長されます。そのほかにも訓練コースがあるため自分がどのコースに当てはまるか確認し手続きをしましょう。

 

選考方法

 やりたい講座が決まったらハローワークへ直接申し込みをします。職業訓練校の選考については、筆記試験と面接が行われる事がほとんどですが、短期間のコースの場合は書類選考だけ行われることもあります。ここまでで一連の流れを説明しましたが、職業訓練校では受講料が無料で学べる・失業保険がすぐに貰える・再就職の斡旋がある等様々なメリットが多くあります。せっかくの制度利用してみませんか?



このページの先頭へ戻る